« 週間日誌2020-02-09(マイナンバーカード,羽田新ルート,渋谷区役所) | トップページ | 週間日誌2020-02-24(カーリング,『まほり』,CORVID-19) »

2020年2月15日 (土)

週間日誌2020-02-17(アカデミー賞,カーリング,コロナウィルス,狂言)

2月10日(月)
 米国のアカデミー賞の授賞式があった。今回,期待していたのは,『マリッジ・ストーリー』のスカーレット・ヨハンソンの主演女優賞だった。等身大の普通の女性をリアルに肩肘もはらずに演じていた。『ジョジョ・ラビット』にも出ていたことであるしと思ったが,レネー・ゼルウィガーだった。

 『パラサイト 半地下の家族』は途中までは良かったが,暴力的,懲罰的になっていって見終わってがっかりした。

 半年ぶりに国立国会図書館へ行った。前回はパスワードを忘れて面倒なことになったが,今回は,準備して行ったので問題なかった。図書館内は利用者が多く,端末のほとんどは埋まっていた。


2月12日(水)
Curl22020  カーリングの日本選手権が行われている。男女9チームが出場し,予選は総当たりである。昨日,中部電力対北海道銀行のテレビ中継があったが,珍しいことがあった。北海道銀行と中部電力の間にはそれほど大きな力の差は無い。試合は北海道銀行の後攻で始まった。第1エンドから中部電力にスティールされ,その後も第5エンドまで後攻なのに連続して得点され,8点を取られてしまった。第6エンドでようやく北海道銀行が得点したが,ここでコンシードした。連続5エンドをスティールされるというのは,なかなかないことだった。

 と思っていたら,今日のかなり力の差のある中部電力対チーム東京戦は,やはり中部電力が今度は8エンドにわたってステールを重ねて11-0というスコアで勝った。

2月14日(金)
 WHOは,新型肺炎を「COVID-19」と名付けたが,あまり呼びやすくないのか,CNNやBBCもまだcorona virusと言っているし,厚生労働省のウェブサイトでも「新型コロナウイルス感染症」のままとなっている。

 昨日,昼までで中国の感染者数は6万人を超えた。日本は,250人以上で第二位であるが,大多数は,世界中で案じられている「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客・乗務員だった。厚生労働省は,国内感染者数を少なく見せるよう工夫してきた。これまでなら,感染経路はある程度把握できた。

ところが,昨日,東京や和歌山で感染者が見つかった。そうなるとコントロールが難しくなる。感染の原因の一つが新年会だったので,今後,会合が中止になっていく可能性が高い。

 掲示板にあった投稿がおかしかった。
 ・バレンタイン中止のお知らせ見逃してた。中止だったんだね

2月15日(土)
Taroukaja  国立能楽堂の「立合狂言会」に行く。今回は第六回目で,昨年も観た。切符はリセールで入手したが,今回は短時間で売り切れになったらしい。観客は,高齢男女が約半数であるが,大学生も多い。関連学部学科でレポートや卒業論文があるのかと思ってしまう。マスク率は50%。

 大蔵流と和泉流の合同の会で,今回は8家が「太郎冠者八番勝負」と太郎冠者が主役の演目を両派が分担する。名乗りの際の主人の位置が大蔵流と和泉流では違うなどの解説があった。比較的,シンプルな演目への拍手が多い。ただ,8番も続けてみると,文楽の単調さが際立ってくるのは否めない

« 週間日誌2020-02-09(マイナンバーカード,羽田新ルート,渋谷区役所) | トップページ | 週間日誌2020-02-24(カーリング,『まほり』,CORVID-19) »