« 週間日誌2019-03-10(ピーコック,サッカー,銀杏,ポイント,F1,野々すみ花) | トップページ | 週間日誌2019-03-24(歌舞伎,案内板,カーリング) »

2019年3月17日 (日)

週間日誌2019-03-17(3年A組,地図,e-tax,有楽町スバル座)

3月11日(月)
 結局最後まで,日本テレビ2019年1月期日曜ドラ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』を観てしまった。最初は,大きなテーマを扱うのかと思ったら,学園ドラマになっていった。しかし,毎回,緊迫するので,つい観てしまい,最後は,熱血教師のインターネット社会批判で終わった。菅田将暉が無力感を持ちつつそれでもネット住民を説き伏せようとする。最近,ドラマで,SNSの気分の悪い書き込み画面を見せられるが,うまく作ってあると思う半面,言葉遣いも内容も月並みなので,書き込み一般への批判になっている面もある。

3月12日(火)

Hakuyo

 地下鉄銀座線の「外苑前」駅のすぐ前にあるクリーニング店のガラスに地図が貼ってあった。大勢の人たちが,いちょう並木,フランフラン,結婚式場の場所を尋ねにくるので,店員がうんざりして自作したのだろう。イラストなどが今風。TOKYUSTAYはホテルだが,外国人観光客向け。

3月13日(水)
 確定申告で,e-taxに再び挑戦することにした。まず,ブラウザをマイクロソフトIEにしなければならなかった。マイクロソフトはもう使うなと言っているわけだから苦しいところだ。昨年のメモを元にしたが,利用者識別番号のパスワードを間違えてロックされてしまったので,マイナンバーカードによる認証に変えたが,持っているリーダー,ソニーフェリカでは読み込めない。ようやく,この機種は,新しいドライバをダウンロードして入れ替えないといけないことがわかった。

 ここまでは,手探りで,ストレスフルだったが,帳票の入力は実に楽で直ぐに終わったし,証拠書類の提出も不要なのは結構なこと。

3月15日(金)
 「有楽町スバル座」が10月に閉館とのこと。いちばん最近,「有楽町スバル座」で観たのは,昨年の『チャーチル ノルマンディーの決断』だった。小規模,老朽化,周辺にシネマコンプレックスというのが閉館理由だが,「シネスイッチ銀座」のように同じ条件でも頑張っている映画館はあるのにと思う。

3月17日(日)
 3月も半ばになると,スポーツイベントが多く,この土日は,忙しくテレビ観戦。ラグビーでは,サンウルブスと欧州六カ国対抗。カーリングは,国内のミックスダブルス選手権とデンマークの世界選手権。それに,大相撲とF1。一番の驚きは,寝てしまって最後まで観ることができなかった欧州六カ国対抗のイングランド対スコットランド戦で,寝る前は21-0でイングランドが勝っており,これでは大差になるなと思ったが,結果は38-38の引き分けだった。イングランドに何があったのだろうか。F1の初戦で今季からホンダがパワーユニット(PU)を供給するレッドブルのフェルスタッペン選手が三位になったのも意外。カーリングの中部電力が世界選手権でも好調を維持し,初戦からスコットランド,米国と連勝し,余裕があるのも予想外。

« 週間日誌2019-03-10(ピーコック,サッカー,銀杏,ポイント,F1,野々すみ花) | トップページ | 週間日誌2019-03-24(歌舞伎,案内板,カーリング) »