« 週間日誌2019-01-06(年賀状,ラグビー,歌舞伎,初競り) | トップページ | 週間日誌2019-01-20(青山ガーデン,稀勢の里,文喫,ジョルジ) »

2019年1月13日 (日)

週間日誌2019-01-13(エバーノート,ホイチョイ,ラグビー)

1月12日(土)
 ラグビーの全国大会,高校は7日,大学は12日に決勝が行われた。両方とも目指すラグビー,得意なスタイルは異なるが強いチーム同士の対戦となった。いずれも接戦の好試合となり,大学は,明治大学が22-17で天理大学に勝ち,大阪桐蔭高校が桐蔭に26-24で勝った。逆転の可能性はあったが,スクラム,あるいはラインアウトやボール奪取で劣勢であるとなかなか勝ちきれないなとは思った。

 大学では,明治が昔のようにフォワードが力強く前進し,ディフェンスも堅く,天理の主将の突進は止めきれなかったもののトンガからの留学生は止め続けた。明治大学は,長い間迷走していたが,今回の成功経験を活かすことができれば完全復活するだろう。厄介なことだ。

1月11日(金)
Riajyuou  ホイチョイ・プロダクションズ『ホイチョイのリア充王 : 遊びの千夜一夜物語』(講談社,2018. 198p.)は,ゲームや動画に飽きた王様の前に現れたランプの精が,「退屈を何とかしてくれ」という王様に,「王様がお城にこもっている間に,スキーやゴルフといったアウトドア・スポーツは,驚くほど変わっています。道具が便利になり,料金は安くなり,しかも参加人数が減ったせいで待たずにできるようになったのです」と言い,スキー,サーフィン,ゴルフ,テニス,キャンプ,釣りなどの最新事情を教えるという趣向である。

 驚くことばかりだった。スキーでは,スキー人口が1980年代の1/6になりスキー場はがらがらになった,ロッカー・スキーという板が普及して楽にウェーデルンができるようになった,といった情報と共に,ヘルメットにカメラを取り付けるばかりか,バック・カントリー・スキーヤーの中にはドローンからカメラをつり下げ,自分を自動追尾して撮影させるといったことが行われている,ということを教えてくれた。誇張ではあるが,スキーの目的は,もはや滑るのを楽しむというより,「SNSで,素晴らしい自然の中で充実した時間を過ごしているところを全世界にアピール」して「いいね!」を貰うことに変わった,とのことである。

 こうした傾向は,多かれ少なかれどのスポーツでもみられる。しかし,今,アウトドア・スポーツをする大学生など若い人たちは少なく,楽しんでいるのはもっぱら50歳代以上となってしまっている。また,乗馬のように女性が7割となっているスポーツもあるらしい。

1月8日(火)
 「エバーノート(evernote)」を使い始めたのは2011年で,今まで無料版を使い続け,ノートの数は80以上になっていた。文字だけではなく,画像や表を貼り付けることができるので,日常のメモとしても,項目単位の記憶装置としても便利だった。当初は,制限は少なかったが,数年前から同期できる端末数が2台となるなど,制約が増え,有料版への勧誘の表示が増えた。

 理由がわからないが,2台の間で同期しなかった。調べてみると,「エバーノート」には経営上の問題があることがわかった。そして,他に同様なサービスがいくつもあることがわかった。結局,その中の「グーグルキープ(keep)」に移ることにした。これまで,長い間,無料でお世話になりながら,すぐさま乗り換えるのはまことに申し訳ないが,いたしかたない。エバーノートのノート全部をエクスポートし,確認しながら,「キープ」にコピーしていく。忘れていたことも多く,何故こんなノートを作ったのかと思うこともあり,整理には時間がかかる。

« 週間日誌2019-01-06(年賀状,ラグビー,歌舞伎,初競り) | トップページ | 週間日誌2019-01-20(青山ガーデン,稀勢の里,文喫,ジョルジ) »