« 週間日誌2018-08-05(肉まん,気象,インクレディブル) | トップページ

2018年8月12日 (日)

週間日誌2018-08-12(台風13号,『半分,青い』,バオバブ)

8月12日(日)
 高校野球で母校の守備が立ち上がりに崩壊してしまい,大量点を与えるのをみた。その後は,落ち着いたところをみると心理的な面が大きい,魔物がいるとはこうしたことかと思う。

8月11日(土)
 数寄屋橋交差点のソニービルが壊され,銀座ソニーパークが8月9日に「開園」した。数日前,近くを通った。ここの中の店の個数限定商品「星の王子さま」バオバブの苗木が批判され,販売中止となった。いろいろな問題があるが,「星の王子さま」の星を壊すバオバブはファシズムと結びつけられていること,仕掛け人をうさんくさいと嫌う人々がかなり多いことを知った。

8月10日(金)
 NHKの朝の連続テレビ小説『半分,青い。』(北川悦吏子作)を毎回欠かさず観ている。観ることができない時には録画もしている。こうして熱心に観るのは3年前の『あさが来た』以来だ。最初の頃は,律君のファンだったが,結局一番の魅力は,半分青さの残ったまま挫折を繰り返す楡野鈴愛を好演している永野芽郁である。本人は必死であるだけだろうが,たいした演技力と度胸である。

 『半分,青い。』はコメディであり,そのため許容範囲が広いが,感動,さわやか,健気を求め,意表をつく展開についていくことのできない視聴者を産んでいるのはやむを得ない。

 このドラマは,主人公がシングルマザーになり,電機製品を発明するらしいときいていた。ここにきてようやくシングルマザーとなって,これからサクセスストーリーになるのだろう。 町山智浩氏の「『半分、青い。』はジェニファー・ローレンスの『JOY』を狙ってると思うんだよね」というツイートで,さすがに鋭いなと思った。

Joy  『JOY』(デヴィッド・O・ラッセル監督,2015)は,ジェニファー・ローレンスが出ていながら劇場公開とならず,DVD発売に終わった。2年前に観て,忘れかけていたら,先月,テレビで放映された。二人の子を抱えるシングルマザーが,やっかいな家族に囲まれ,資金に苦労しながらも新型モップを発明し,企業化に成功する。ジェニファー・ローレンス演じる主人公ジョイと楡野鈴愛には,周囲を気にせず一途に突き進んでいくところに共通点がある。

8月8日(水)
 台風13号が関東地方目指して北上しているので,昨日と今日は涼しい。区からは,前の台風と同様,区内5か所に避難所を設置したという報せがきた。「自主避難される方は,必要な飲料水・軽食等をご用意のうえ,避難してください」とのことである。

 結局,この台風は,進路がやや東寄りとなり,銚子市をかすめて北に向かった。関東近辺を通ったのは夜中で,しかも雨域は進路の右側で,雨のほとんどは海に降ったため,大きな被害はなかった。こうしたこともあるわけだ。


« 週間日誌2018-08-05(肉まん,気象,インクレディブル) | トップページ