« 週間日誌2018-07-01(病院,映画,サッカー) | トップページ | 週間日誌2018-07-15(予土線,『進歩』,『贋作』,『TIMELESS』) »

2018年7月 8日 (日)

週間日誌2018-07-08(閉店,新開店,大学入試)

7月7日(土)
 いろいろな事件を経て,今の普通の大学では情実入試を排し,入試の公平性と機密を保つために様々な手順をとっている。採点者は,答案がだれのものかわからないし,得点に手を加えることは出来ないようになっており,勝手な加点などがあればわかるようなシステムとなっている。入学試験の準備から発表までの全体は,数名の入学試験担当者が行っている大学が多い。入試担当者は,毎年,あるいは数年で入れ替わる当番制である。採点から発表まで正確に,かつスケジュール通りに作業を行うよう強いられており,入学試験の間は大変なストレスの下にある。

 理事長や学長は入試処理のシステムの細かいことは知らないので,自分で作業はできない。そのため入試担当者に命令して不正をさせることになる。拒否することもできるだろうが,そうすると,別の人間が行うか,スケジュールが崩れ社会的な問題となるから,従うしかなかっただろう。理事長,学長の陰に気の毒な立場の人間がいるはずだ。

7月5日(木)
 外苑銀杏並木の出口の横にある地下と1階からなる施設「シーアイプラザ」は,2018年1月から大規模改修工事を行い,全てのテナントは閉店していたが,7月2日にオープンとなった。しかし,入っている店は,中華「富徳」や鰻「大江戸」など以前と変わらず,見た目にはどうリニューアルしたのかわからなかった。

 ただ,新しく「虎屋」のカジュアル版「TORAYA AOYAMA」が出店している。オリンピック後2021年までの期間限定とのこと。海外客目当てなのかもしれない。羊羹と生菓子を置いたスペースと20席程度のカフェスペースがある。京都の「虎屋菓寮」のようにシンプルなかき氷があるのがありがたい。そのうち行列ができるかもしれない。接客の細やかさでは定評のある「虎屋」に似合わないセルフサービス方式なので,客は戸惑い,店員はもたもたしている。

7月4日(水)
 Toraya サッカーワールドカップのスウェーデン対スイス戦とイングランド対コロンビア戦を観戦。イングランド対コロンビア戦は,審判のコントロールが効かないのか,イエローカード乱発の褒められない試合だった。もし,今回のように得点力のある日本代表がこれら4チームと対戦していたらなあと思わずにはいられなかった。既にコロンビアには勝ったわけだが。

7月2日(月)
 近くにあるかなり以前からある十数階建てのマンションの1階の一部は飲食店街になっていて,ラーメン2店の他,洋食,鮨,居酒屋,エスニックなどがそろっている。ここの角になる場所に数年前から喫茶店ができた。喫茶店ではあるが,かなり広く,食事も出していて,貸し会議室もある。通りがかりに,社内パーティや結婚披露パーティなどをしているのを見た。しかし,だだっ広く,何でもしますという感じが苦手で一度も入ったことはなかった。次第に喫煙可を売り物にするようになったので,なおさらだった。先日,6月30日に閉店した。


« 週間日誌2018-07-01(病院,映画,サッカー) | トップページ | 週間日誌2018-07-15(予土線,『進歩』,『贋作』,『TIMELESS』) »