« 週間日誌2018-06-17(サッカー,ラグビー,梅雨) | トップページ | 週間日誌2018-07-01(病院,映画,サッカー) »

2018年6月23日 (土)

週間日誌2018-06-24(地震,京都,炭酸水)

6月22日(金)
 眠たいまま,サッカーワールドカップのアルゼンチン対クロアチア戦を観ていた。前半,クロアチアのフォワードが,バックパスを再三ゴールキーパー前まで追うのをみていたが,後半最初に,それが実を結んだ。クロアチアやメキシコは強い。セネガルも。

6月21日(木)
Heian  京都へ行った。平安神宮の神苑で花菖蒲,睡蓮を観賞。紫陽花はあまりない。ところがいつもに比べて人が少ない。橋殿に休む人もいない。天気のせいかと思った。昼を食べたいつも混んでいる店も,客が少ない。店のひとの話では,地震以来,外国人観光客が来なくなったとのこと。特に,熊本地震の時のようにこれから本震があるかもしれないという報道が大きい。しかし,帰りに乗ったタクシーにきいたら,観光客はいつも通りで変わらないとの返事。どちらが本当なのか。

 ガラス瓶入り「サントリー 山崎の水<発泡>」という炭酸水を初めて飲んで,あまりのおいしさに感動。

6月20日(水)
 ディズニー/ピクサーのアニメーション「Mr.インクレディブル」の続編「インクレディブル・ファミリー」が,米国で公開され,実写を含めても史上8番目となる興行収入1億8000万ドル(約199億円)を記録とのこと。「Mr.インクレディブル」は,スピーディかつ意表を突き,しかも家族愛まであり,何度観ても面白い。「インクレディブル・ファミリー」日本公開はの8月1日が楽しみ。

6月18日(月)
Tsuginoshinsai  東京では揺れに気づかなかったので,『半分,青い。』を観ようとしたら,地震のニュースになっていた。震度6弱,マグニチュード6.1は,かなり大きいが,関西の地震は,回数が少なくても強いように思われる。先日読んだ福和伸夫『次の震災について本当のことを話してみよう。』(時事通信出版局,2017. 278p.)は,国民の半数が被災者となる可能性がある南海トラフ大地震について準備が足りない,という内容だったが,地震があるたびに思い出している。


« 週間日誌2018-06-17(サッカー,ラグビー,梅雨) | トップページ | 週間日誌2018-07-01(病院,映画,サッカー) »