« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月24日 (土)

週間日誌2018-03-25

3月24日(土)
 カーリング選手権女子の日本代表チームは,5勝7敗で10位に終わった。2016年の時のLS北見が9勝2敗だったのとは比べられないが,世界選手権の日本代表としては,平均的な成績だった。オリンピック直後のためか,出場チームが国内最強ではない国は日本だけではなかった。今回の日本代表チームは,本来のスキップが出産のため出場できず,補強をして選手権に臨んだ急造チームだった。

 残念であるが,あまりこのチームを応援する気になれなかった。LS北見と同じでなくてもいいのであるが,雰囲気,コミュニケーションなどがあまりに対照的だった。LS北見は,日本人に限るとしても,観ている者たちまで自分たちと一緒に一喜一憂させる力があり,どの試合も退屈することはなかった。今回の日本代表のスキップは,あまり他の三人と相談せずにさっさと決めてしまうので,観ている側にはつまらない。

 対韓国戦のときだったか,NHKBSの解説者敦賀さんがスキップの投げる番の時,いくつか案選択肢をあげ,その一つについて,この作戦は危険すぎるからやめたほうがいいですね,と言った途端,その作戦を行い,悲惨な結果となり,敦賀さんもアナウンサーも言葉を失っていた。また,最後まで諦めないということだろうが,同じ対韓国戦第9エンド終了後に9-5であってもコンシードしないのは,相手に対し失礼と思った。

 全勝のカナダとの試合は,第6エンド終了時8-2で日本は大きくリードされていた。この後も続けて,3連続スチールして,8-5までいったが,勝てるような形勢ではなかった。カナダの出場チームは,ソチで優勝した43歳のジェニファー・ジョーンズ選手の率いるチームである。後半,日本選手が投げている時,ジョーンズ選手は小さいあくびをするのをテレビのカメラは撮し出していた。カナダチームの試合運びはやはり面白かった。

 サードのケイトリン・ローズ選手のファンなのだが,彼女は,平昌ではミックスダブルスで優勝したので,29歳で金メダルを二つ持っているカーリング選手となった。徳永えりに雰囲気の似ているローズ選手は,スキップのしたいことを直ぐに理解し,あっさり正確に決めてしまうので,ジョーンズ選手は余裕がある。カナダのセカンドのシャノン・バーチャル選手は,リザーブで,本来のポジションはサードであるが,この対日本戦に出場。解説者の話では腕力は随一とのことだった。つまり,速いテイクアウトショットを投げることができるらしい。ジョーンズ選手は,このバーチャル選手に,かなり難しいダブルテイクアウトを何度も投げさせて本番で訓練していた。ジョーンズ選手が引退すれは,ローズ選手がスキップに,バーチャル選手がサードになるのだろう。

3月23日(金)
 大相撲前頭筆頭の遠藤が勝ち越し,ようやく三役へ。長い間,応援していたからうれしい。三役になったら追手風部屋の伝統の「清水川」に変わるというのは本当だろうか。

Koisikawa2018  晴れて来たので,ここ20年ほど桜を見に行っている小石川後楽園へ。まあまあの混み具合で,なぜか一人だけできている女性外国人客が多い。入ってすぐの馬場桜は,まだ満開ではない。この桜の写真を撮ろうとすると,必ず,東京ドームか文京シビックセンター,あるいは東京ドームホテルが映り込んでしまう。京都嵐山を模した渡月橋と大堰川のところに二本の枝垂れ桜があり,特に奥の桜を見るために毎年来ている。馬場桜が満開であろうとなかろうと,この桜は,見に来たときはいつも見頃である。

3月22日(木)
 今月で退職となる。研究室を明け渡すために最後の整理を行う。4年間でしかないのでさほど多くの品々はなく,大きくは,本とパソコンやディスプレイ,プリンタなどであるが,本は,自宅に置くスペースはないので処分し,パソコン関連も場所がないので,使ってくれそうな方々に差し上げた。最後に残ったのは,文房具だった。はさみ,ホチキス,セロテープなど結構あり,自宅にも余っているが,持って帰ることにした。

3月21日(水)
 いつも2斤の食パンを買っているが,今日,買いに行ったら50円値上げしていた。


2018年3月18日 (日)

週間日誌2018-03-18

3月18日(日)
Sakura20180317  墓地の桜並木の中で咲いていたのはこれだけ。

 日本ミックスダブルスカーリング選手権のために初めてAbema TVを観る。決勝に進出した藤澤・山口組の相手は,中部電力の北澤育恵選手のペアだった。

3月17日(土)
 深夜,スーパーラグビーの南アフリカのヨハネスブルクで行われたサンウルブズ対ライオンズ戦(J SPORTS)ラグビーとツイッケナムスタジアムでの6か国対抗イングランド対アイルランド戦(WOWWOW)を観る。サンウルブズは,強豪ライオンズに善戦し,38-40で惜しくも敗れる。

 J SPORTSのラグビー中継はいつもの通り,サンウルブズだけでなくライオンズの選手も識別し,ボールの行方を追う安定したアナウンスだった。WOWOWのアナウンサーは,選手の名前を言うことなく,ゲームの進行に関係の無い,覚えてきたのか,紙に書いてあるのか雑談のようなことばかりしゃべり続けていたのでいらいらした。

 サッカーもそうだし,球技の実況では,選手名を挙げながらボールの行方を追うのが原作だと思っていたが,WOWOWではそうではないようだ。アナウンサーがいないのかもしれない。

3月15日(木)
 麻布十番の通りを歩いていて,月島屋でいなりを買おうと思ったが定休日ではないのに閉まっていた。先日は開いていたようだけれど。

 ツイッターに「#森友学園 各紙各局の見出し 3月15日現在」@kmokmosという投稿があった。

 TBS 改竄, テレ朝 改竄, フジ 書き換え→改竄,
 日テレ 書き換え→改竄, NHK 書き換え, テレ東 改竄,
 朝日 改竄, 毎日 改竄, 東京 改竄, 産経 書き換え→改竄,
 読売 書き換え, 日経 書き換え, 時事 改竄, 共同 改竄

 「改竄」であると思うが,NHKや読売は,それなりに報道しているが,日本経済新聞は極めて消極的。値上げしたときに購読を中止してよかった。


2018年3月12日 (月)

週間日誌2018-03-11

3月11日(日)
 暖かい春の午後,公園で欧州のおじさんたち7,8人がペタンクをしていた。日本人の高齢女性も一人いた。ルールはよく知らないが,フランス映画などでよく観る。重い物を投げる競技という点だけカーリングと同じ。

3月10日(土)
 英国を中心に行われているラグビー6か国対抗の2月25日に行われた第3節イングランド対スコットランド戦の録画放送をようやく観た。スコットランドがイングランドに勝ったことは知っていた。スコットランドの本拠,エジンバラのマレーフィールドで観客数は6万人以上。この対戦は,6か国対抗の中の一戦であるが,1871年から続く対抗戦「カルカッタ杯」でもある。スコットランドは,この9年間,イングランドに負け続けている。一方,イングランドは,エディー・ジョーンズヘッドコーチ就任以来25戦で1敗である。

 どうみてもイングランドが勝つと予想されていた。しかし,スコットランドが大健闘,25-13で勝った。ボールがよく動く面白い試合であり,地元の観客は大興奮だった。レフリーは細かくよく見ているというか,難解な判定もあって,イングランドのペナルティが多くなり,これが致命傷となった。エディー・ジョーンズ氏の怒りは想像するだに余りある。彼はは,ロンドンへ戻る列車で,暴言を浴びせられ,多少の暴力沙汰もあったようで,今後は移動には鉄道は使わないとのこと。

3月9日(金)

Etax_3  ICカードリーダーとマイナンバーカードがあるので確定申告をe-Taxで行おうと思った。毎年,税務署で確定申告を行ってきたが,年ごとに処理手順が違う。日や時間によって混んでいる。しかし,税務署までの往復の時間を入れてもe-Taxよりも早いだろう。e-Taxを経験したかった。

 まず,カードリーダーが古い機種なので,使うことが出来るのかがわからなかった。ドライバを入れ替えて作動するようになったが,確認するのに手間どった。

 e-Taxで検索してまず出てきたのは,確定申告作成用のソフトだった。これでは,ウェブ申告はできないが,申告書のデータを作るために入力した。税額を自動的に計算しないなど不満なところはあったが,取りあえず申告書はできた。これを印刷して郵送してもよいらしい。

 今度は,国税庁のページからウェブ申告を行う。示された手順を順番に進めていけばよいのであるが,最初にパソコンの環境というのがあって,パソコンやOSはよいとしても「Microsoft Windowsの64bit版をご利用の場合,e-Taxソフトをご利用になれない場合がありますので,ご注意ください」,「Microsoft Windows10をご利用の方は,Internet Explore 11でご利用ください」などと書かれていた。64bit版は無視し,Internet Exploreでやり直す。

 次は電子証明書の取得である。ICカードリーダーにマイナンバーカードを読み取らせて電子証明書を取得しなければならない。ここでマイナンバーカードの暗証番号が必要になった。マイナンバーカードの暗証番号には二種類あって,4桁の数字と,アルファベットと数字の6桁以上のものがあることに初めて気づいた。覚えていて記録していたのは4桁の数字のほうで,6桁以上はあやふやだった。入力し直しているうちにロックされ,これを外すには,運転免許証を持って役所窓口まで行かざるを得なかった。

 そして,とりあえず,申告書にデータを入力した。これは簡単だった。次に,作った申請書を提出しようとしたら,今度は利用者識別番号の暗証番号が必要とのことだった。この暗証番号は通知したとのことであるが心当たりはない。これを知るには変更願を出す必要があるらしい。オンラインで出したが,そのうちに当局から郵送するとのこと。

 ここまで延べ三日を費やした。

 三日後,送られてきた暗証番号を入力して申請書は提出できた。しかし,税務署へ信憑書類を郵送するか届けてほしいとのこと。
 そうこうしているうちに国税庁長官はいなくなっていた。

3月5日(月)
 病院で検査のため全身レントゲンを撮影することになった。指定されたレントゲン撮影室に入って,紙の上着と下着に着替えた。部屋は広く,真ん中に透明な板になっているベッドがあった。これで一挙に全身を撮るのかと思ったら違っていて,やはり,撮影できる大きさは限られ,横にある普通のレントゲン撮影機で頭から足まで細かく分けて撮影した。検査技師に言われた通りの格好をとって順に撮影していく。最後に,腕を撮影し,次に足を撮影した時に,ベッドを使うのだった。全部で20枚ほどだっただろうか。30分以上を要したが,これを一日に何回も撮影している検査技師は,仕事とは言え,我慢強いと思った。


2018年3月 3日 (土)

週間日誌2018-03-04

3月3日(土)
 映画館でこれまで『シェイプ・オブ・ウォーター』(The Shape of Water,ギレルモ・デル・トロ,2017)の予告篇を何度も観た。きっと感動作なのだろうが,観たい映画ではないことがよくわかった。

3月2日(金)
 『Re:LIFE~リライフ~』(The Rewrite, マーク・ローレンス監督,2014)という映画をDVDで再見,落ちこぼれ大学教師ヒュー・グラントの教える女子学生が「どの世界にも神はいると社会学の授業で習いました。今の神は,ハリウッドセレブよ」と言い,クルーニーとスピルバーグの名をあげて,二人に会ったことのあるヒュー・グラントを憧れの目で見る。その神であるジョージ・クルーニーとスティブン・スピルバーグは,共に3月24日の銃規制要求デモに50万ドル寄付するとのこと。

3月1日(木)
 気温が急激に上がり20度近くになる。半袖シャツのおじさんを二人観察。いつも,最初にみる半袖は,ノースリーブの外国人女性なのに。
2月27日(火)
 先週,米原から新幹線ではなくJR東海の東海道線各駅停車で大垣まで行った。新幹線ではわずかな時間しか見えない伊吹山の全容をゆっくり眺めることができた。中腹まで雪に覆われて荘厳である。読んでいる『読鉄全書』(池内紀,松本典久編.東京書籍,2018)に入っていた「酔漢」で小林秀雄は,「東海道線に乗って眺める山で,富士は別だが,こんなに美しい山はない。平凡な様でいて,大昔から人間が放っては置けなかった容姿である」と書いていた。
Ibukisan2018_3

2月26日(月)
  2年前の2016年3月25日,カーリング選手権女子で,日本代表LS北見は,9勝2敗で決勝進出,決勝でスイスと対戦,惜敗した。

 当時の「2チャンネル」の反応。

 素晴らしいとしかいいようがない
 藤澤の冷静沈着さと強靭な精神力には敬意を表するしかない
 藤澤2年半前はオリンピック最終予選の代表逃して号泣してたな
 ちなみ2年前は北海道銀行からクビ言い渡されてどん底だったな
 この2人がLS北見に入って見事リベンジ果たせたな
 マジで 今の日本の試合運びみるとどこの強豪国だよって感じだよな

 五輪はこのチームにすべき それぐらい強い

 チーム全体で作り上げた展開に仕上げの高精度の投球
 さらにチームメイトの意見を尊重する藤澤はすばらしすぎるわ

 五月は伊達に全日本三連覇してないな
 風邪ひいても抜群の集中力と安定感,チームでも図抜けた読み

 大会前は4,5勝できればOKかと思ってただけにこんなことになるとはなw
 はみ出し者と落ちこぼれがチーム作って快進撃だからドラマ化されるな

 スキップは藤沢だけど,ムードメーカーはちなみって感じなのがいい


« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »