« 週間日誌2018-03-04 | トップページ | 週間日誌2018-03-18 »

2018年3月12日 (月)

週間日誌2018-03-11

3月11日(日)
 暖かい春の午後,公園で欧州のおじさんたち7,8人がペタンクをしていた。日本人の高齢女性も一人いた。ルールはよく知らないが,フランス映画などでよく観る。重い物を投げる競技という点だけカーリングと同じ。

3月10日(土)
 英国を中心に行われているラグビー6か国対抗の2月25日に行われた第3節イングランド対スコットランド戦の録画放送をようやく観た。スコットランドがイングランドに勝ったことは知っていた。スコットランドの本拠,エジンバラのマレーフィールドで観客数は6万人以上。この対戦は,6か国対抗の中の一戦であるが,1871年から続く対抗戦「カルカッタ杯」でもある。スコットランドは,この9年間,イングランドに負け続けている。一方,イングランドは,エディー・ジョーンズヘッドコーチ就任以来25戦で1敗である。

 どうみてもイングランドが勝つと予想されていた。しかし,スコットランドが大健闘,25-13で勝った。ボールがよく動く面白い試合であり,地元の観客は大興奮だった。レフリーは細かくよく見ているというか,難解な判定もあって,イングランドのペナルティが多くなり,これが致命傷となった。エディー・ジョーンズ氏の怒りは想像するだに余りある。彼はは,ロンドンへ戻る列車で,暴言を浴びせられ,多少の暴力沙汰もあったようで,今後は移動には鉄道は使わないとのこと。

3月9日(金)

Etax_3  ICカードリーダーとマイナンバーカードがあるので確定申告をe-Taxで行おうと思った。毎年,税務署で確定申告を行ってきたが,年ごとに処理手順が違う。日や時間によって混んでいる。しかし,税務署までの往復の時間を入れてもe-Taxよりも早いだろう。e-Taxを経験したかった。

 まず,カードリーダーが古い機種なので,使うことが出来るのかがわからなかった。ドライバを入れ替えて作動するようになったが,確認するのに手間どった。

 e-Taxで検索してまず出てきたのは,確定申告作成用のソフトだった。これでは,ウェブ申告はできないが,申告書のデータを作るために入力した。税額を自動的に計算しないなど不満なところはあったが,取りあえず申告書はできた。これを印刷して郵送してもよいらしい。

 今度は,国税庁のページからウェブ申告を行う。示された手順を順番に進めていけばよいのであるが,最初にパソコンの環境というのがあって,パソコンやOSはよいとしても「Microsoft Windowsの64bit版をご利用の場合,e-Taxソフトをご利用になれない場合がありますので,ご注意ください」,「Microsoft Windows10をご利用の方は,Internet Explore 11でご利用ください」などと書かれていた。64bit版は無視し,Internet Exploreでやり直す。

 次は電子証明書の取得である。ICカードリーダーにマイナンバーカードを読み取らせて電子証明書を取得しなければならない。ここでマイナンバーカードの暗証番号が必要になった。マイナンバーカードの暗証番号には二種類あって,4桁の数字と,アルファベットと数字の6桁以上のものがあることに初めて気づいた。覚えていて記録していたのは4桁の数字のほうで,6桁以上はあやふやだった。入力し直しているうちにロックされ,これを外すには,運転免許証を持って役所窓口まで行かざるを得なかった。

 そして,とりあえず,申告書にデータを入力した。これは簡単だった。次に,作った申請書を提出しようとしたら,今度は利用者識別番号の暗証番号が必要とのことだった。この暗証番号は通知したとのことであるが心当たりはない。これを知るには変更願を出す必要があるらしい。オンラインで出したが,そのうちに当局から郵送するとのこと。

 ここまで延べ三日を費やした。

 三日後,送られてきた暗証番号を入力して申請書は提出できた。しかし,税務署へ信憑書類を郵送するか届けてほしいとのこと。
 そうこうしているうちに国税庁長官はいなくなっていた。

3月5日(月)
 病院で検査のため全身レントゲンを撮影することになった。指定されたレントゲン撮影室に入って,紙の上着と下着に着替えた。部屋は広く,真ん中に透明な板になっているベッドがあった。これで一挙に全身を撮るのかと思ったら違っていて,やはり,撮影できる大きさは限られ,横にある普通のレントゲン撮影機で頭から足まで細かく分けて撮影した。検査技師に言われた通りの格好をとって順に撮影していく。最後に,腕を撮影し,次に足を撮影した時に,ベッドを使うのだった。全部で20枚ほどだっただろうか。30分以上を要したが,これを一日に何回も撮影している検査技師は,仕事とは言え,我慢強いと思った。


« 週間日誌2018-03-04 | トップページ | 週間日誌2018-03-18 »