« 週間日誌2018-02-25 | トップページ | 週間日誌2018-03-11 »

2018年3月 3日 (土)

週間日誌2018-03-04

3月3日(土)
 映画館でこれまで『シェイプ・オブ・ウォーター』(The Shape of Water,ギレルモ・デル・トロ,2017)の予告篇を何度も観た。きっと感動作なのだろうが,観たい映画ではないことがよくわかった。

3月2日(金)
 『Re:LIFE~リライフ~』(The Rewrite, マーク・ローレンス監督,2014)という映画をDVDで再見,落ちこぼれ大学教師ヒュー・グラントの教える女子学生が「どの世界にも神はいると社会学の授業で習いました。今の神は,ハリウッドセレブよ」と言い,クルーニーとスピルバーグの名をあげて,二人に会ったことのあるヒュー・グラントを憧れの目で見る。その神であるジョージ・クルーニーとスティブン・スピルバーグは,共に3月24日の銃規制要求デモに50万ドル寄付するとのこと。

3月1日(木)
 気温が急激に上がり20度近くになる。半袖シャツのおじさんを二人観察。いつも,最初にみる半袖は,ノースリーブの外国人女性なのに。
2月27日(火)
 先週,米原から新幹線ではなくJR東海の東海道線各駅停車で大垣まで行った。新幹線ではわずかな時間しか見えない伊吹山の全容をゆっくり眺めることができた。中腹まで雪に覆われて荘厳である。読んでいる『読鉄全書』(池内紀,松本典久編.東京書籍,2018)に入っていた「酔漢」で小林秀雄は,「東海道線に乗って眺める山で,富士は別だが,こんなに美しい山はない。平凡な様でいて,大昔から人間が放っては置けなかった容姿である」と書いていた。
Ibukisan2018_3

2月26日(月)
  2年前の2016年3月25日,カーリング選手権女子で,日本代表LS北見は,9勝2敗で決勝進出,決勝でスイスと対戦,惜敗した。

 当時の「2チャンネル」の反応。

 素晴らしいとしかいいようがない
 藤澤の冷静沈着さと強靭な精神力には敬意を表するしかない
 藤澤2年半前はオリンピック最終予選の代表逃して号泣してたな
 ちなみ2年前は北海道銀行からクビ言い渡されてどん底だったな
 この2人がLS北見に入って見事リベンジ果たせたな
 マジで 今の日本の試合運びみるとどこの強豪国だよって感じだよな

 五輪はこのチームにすべき それぐらい強い

 チーム全体で作り上げた展開に仕上げの高精度の投球
 さらにチームメイトの意見を尊重する藤澤はすばらしすぎるわ

 五月は伊達に全日本三連覇してないな
 風邪ひいても抜群の集中力と安定感,チームでも図抜けた読み

 大会前は4,5勝できればOKかと思ってただけにこんなことになるとはなw
 はみ出し者と落ちこぼれがチーム作って快進撃だからドラマ化されるな

 スキップは藤沢だけど,ムードメーカーはちなみって感じなのがいい


« 週間日誌2018-02-25 | トップページ | 週間日誌2018-03-11 »