« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月18日 (月)

ハンバーガー,ホテル宿泊料金

1月*日

Shakeshack2  神宮外苑に,昨年11月に開店したハンバーグ店「シェイクシャック」の前を通ると,いつも路上に列ができていて,どうみても1時間以上待たなければならないようだった。並んでいるのは20歳代の男女が多く,その面からも並びにくかった。
 これでは,ここのハンバーガーを食べる機会は訪れないだろうと思っていた・

 平日3時半過ぎに外苑を歩いてきたら。シェイクシャックの路上の列がなかった。入っていってみると,15人ほど並んでいるだけだった。並ぶと20分ほどで注文カウンタに届くことができた。スモークシェイクのダブルを注文してみる。携帯電話のような機器を渡される。厨房には,黒い上下と帽子をまとったスタッフが10名近くいて,注文をこなしている。7,8分ほどでその機械の周りが点滅し,ハンバーガーを受け取った。「少し辛い」ということだったが,さすがに良い味だった。

 人気が落ち着いたのかと思っていたが,数日後,休日の11時頃に通ったら,250人並んでいた。

1月*日

 京都に行って一泊した。泊まったシティホテルで,今年の10月,11月,12月の4日ほどのシングルの予約はできるのか尋ねてみたら,可能とのこと。そこで,日付を伝えると,料金を教えてくれた。10月は,今回の宿泊料金の2倍,11月は,3倍だった。やはりそうかと思った。

 

今や京都のハイシーズンは,極端なホテル不足となっている。とりあえず,予約して宿泊場所を確保しようという気になった。誰もがそうした行動をとるので,高価格が定着していくということもよくわかった。今年の秋も京都に外国人観光客があふれているとはあまり思わないが,国内旅行客の堅実な需要があることは確かである。


2016年1月 6日 (水)

クリステン・スチュワートの助演女優賞

Cloudsofsilsmaria2  2016年1月3日に発表された全米映画批評家協会賞の「助演女優賞」がクリステン・スチュワート(『アクトレス~女たちの舞台~』だったことを知って,驚いたし何だか嬉しかった。この映画の舞台は全てスイスや英国など欧州であるので,米国ではあまり関心は持たれないだろうと思っていた。 

 そして,この映画のクリステン・スチュワートは,難しい役だったが,主演のジュリエット・ピノシュを凌ぐほどだったなと一人思っていたからである。同じような評価をする多くの批評家がいたことに驚いた。 

 クリステン・スチュワートは子役出身であるが,これまではそれほど作品に恵まれていたわけではない。ブレイクした瞬間に出会ったことになる。

 『アクトレス~女たちの舞台~』は昨年末の公開で,もう一度観たかったが機会がなかった。なぜ,もう一度と思ったかと言えば,真面目に進んできたのに終幕で「えっ」と思う出来事があったからで,そのことについて,いくつか解釈をしている。どれが正しいか,あるいは全て間違っていることを確かめるには,もう一度観なければならない。新旧の女優の対立話と思ったら,全く違っていた。

 ついでにヘンデルの『ラルゴ』を背景にシリスマリアの雲が流れる場面を大画面で観たい。


« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »