« 貧弱なポイント制度TOKOPO | トップページ | 「いつも上機嫌」(『カーネーション』) »

2012年1月15日 (日)

パソコントラブルの喜怒哀楽

 朝,いつも使うタワー型のパソコンを起動したらディスプレイに何も表示されなかった。何度繰り返しても同じ状態である。パソコンかケーブルかディスプレイに問題があるのだろう。

Dvi  まず,ケーブルを疑った。DVIケーブルの新しいのがあったので,それを使ってみたが,表示されない。よく見るとパソコンには,VGAの口があるがオスメスが逆になっているので,手持ちのVGAケーブルは使えない。

 ディスプレイに問題がないか確かめるために,別のノートパソコンとディスプレイをVGAケーブルでつないだがうまくいかない。今度は,使っていない別のディスプレイとノートパソコンをつなげたが,今度は映る。

 ここまでで1時間半ほどかかったが,もう出かけなければならない。

 勤め先から,いくつかの種類のケーブルと,代替機としてつかうことできるノートパソコンを持ち帰ることにした。さらに,ビックカメラで,VGAの変換器を買った。

 帰宅して,取りかかったがうまくいかない。論理的に行っているつもりだが,次第に混乱してくる。どうやら不良ケーブルが見つかったが,何本もあるので,これがもともと繋がっていたものかどうかよくわからない。

 パソコンは,買って2009年に買い,ディスプレイは半年間に買った超薄大型画面製品である。両方ともこんなに早くだめになったら困る。ただ,パソコンは,今,少し調子が悪い。先日たまたま読んだ,たくきよしみつ『使い分けるパソコン術』(講談社ブルーバックス,2011)に,iTuneは,OSのような複雑なソフトであり,windowsの中にアップル支配領域を作ろうとしているようだから気を付けたほうがよい,と書かれていたので,全てのアップルソフトを削除した。多少よくなったと思った矢先のことである。

 新しいファイルはもちろんパソコンのハードディスクにあるが,よく使うファイルは,dropboxにあるし,細かなものはevernoteにあるから,気は大分楽である。クラウドは助かる。

 パソコン3台とディスプレイ2台をいろいろつなぎ替え,最後に,問題パソコンを古いディスプレイにつないだら表示された。そこで,ケーブルを大型ディスプレイにつなぎ替えたら,無事表示された。何のことやらよくわからない。

 パソコンを巡るトラブルはえてしてこうした結果になる。膨大な時間をかけて,いろいろ試みているうちに,どんなはずみかわからないが,パソコンがこの辺にしといてやるかと感上げるのか,直ることが多い。いろいろ善後策を考えていたので,直れば,面倒なことがなくなり,やはり大層うれしい。


« 貧弱なポイント制度TOKOPO | トップページ | 「いつも上機嫌」(『カーネーション』) »