« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月21日 (水)

川条志嘉作詞作曲『小泉改革応援歌』

kawajo 衆議院に小選挙区制が導入されて以来,作成維持してきた衆議院議員サイトをようやく更新しました。選挙日から9日ほどかかりました。なかなかの苦行でした。今回は,選挙区87区で変更があり,比例区では前職はほぼ半数(101名),全体で150名を追加しなければなりませんでした。とはいえ,前回2003年も149名だったので,あまり変わらないことにはなります。

 東京では選挙区が25区ありますが,その中の12区,つまり約半数の当選者が交替しました。ところが,全体としてみれば,変化の小さい地域もかなりあります。東京と同規模の東北(全26区)で,当選者に変化があったのは4区,中国四国(全33区)では,3区に過ぎません。

 新当選者のウェブサイトを見ていて面白かったのは,大阪2区で当選した自民党新人の川条志嘉氏でした。東大出,歌手志望,松下政経塾出身,民社党から出馬,和歌山でトラブル,自民党公募で,大阪唯一の郵政民営化反対派の対立候補と話題豊かな方です。

 ご自身で『小泉改革応援歌』を作詞作曲し,選挙中に歌ったようです。( 川条志嘉氏 街頭で小泉改革応援歌)。

小泉改革応援歌
作詞作曲アレンジ 川条志嘉

1.
新たな 夜明けがみえる 改革すすめ 輝く日本
巨額の借金 返すために 今は苦しくても がんばっていこう

小泉改革で 地域を再生しよう 郵政改革で サービスを増やそう
手をつなぎ支えあって 幸せな未来を創ろう 改革政党だから 本当に実現できる

2.
生まれて よかったと 誰もが愛せる 日本を創る
翼を広げ はばたく若人に 改革の情熱と 明日を伝えたい 

小泉改革で 経済を再生しよう 民間活力で 強い日本を創ろう
改革をのりこえて 幸せな未来を創ろう 自民と公明だから 本当に実現できる

 ありきたりな表現と妙に現実政治的なところが入り混じっていて,言葉を入れ替えれば今後も使えそうな感じです。

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »